FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

今週末はラストぷらぷら歩きです♪

2017/10/26 [Thu]22:57
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
急に寒くなったり、ちょっと日差しが暖かかったり…
変わりやすい天候ですが、週末は天気が良く15~16度までになりそうです

いよいよ今週末が「ぷらぷら歩き2017」最後の2回となります!!

まずは土曜日、28日は滝川
人石を歩く~滝川の人造石油について~」

人石って‥??
聞いた事がありますか??
かつて国策で、石炭から液体燃料の石油を造る、石炭の液化計画がありました。

国内では三井鉱山が九州の大牟田で始めていて、
北海道では滝川で、帝国燃料興業を主軸とした、北炭、三井、三菱、住友各社との提携により、「北海道人造石油株式会社」が昭和13年に設立されました。

DSC_2574 (1024x1012)
※北炭70年史に写真がありました

空知の石炭を原料として人造石油の製造をしていた…
人造石油の歴史的な話と、その施設跡周辺を歩くぷらぷらです!!

軍需工場であったため、終戦後はほとんどの資料が焼却されたのですが、人石で働いていた方が個人的に保管されていた資料がでてきて、この資料は「科学遺産」に認定され、現在は「滝川市郷土館」所蔵となっています。
ご案内くださるのは、滝川市郷土館学芸員の永井芳仁さん。
そしてコーディネーターは副理事長の植村真美さん

かつて従業員2000人の「東洋一の科学工場」と言われていたそう…
どれだけ広い敷地だったのでしょう…!

現在人石跡地は自衛隊滝川駐屯地などとなっており、通常立ち入る事はできませんが…
なんと、
今回は特別に、
入る事が可能となりました!!
※立入許可を頂いた関係機関の皆さま、誠にありがとうございます

学芸員さんのお話が聞けて、しかも、現地見学もできる、
これは見逃せない、スペシャルな企画です!!

勉強にもなって、かなり面白いぷらぷらになりそうです

日時:10月28日(土) 13:00
集合場所:幸町地区コミュニティセンター
住所:滝川市泉町185−3
地図⇒こちら





そして日曜日、29日は三笠
画期的な都市計画…三笠市街地

ラストを飾る、ご案内役は吉岡りじちょー

歩く場所は、炭鉱跡地ではなく…
戦後、新たに区画された三笠市街地の放射状街路やY字型市庁舎など、田園調布とタイマンを張る(??)ような、
特徴的な都市計画を再発見する、ぷらぷら

こちらは10月中頃のいちょう通り↓↓ 今はいちょうの葉は落ちて、道路一面黄色かも??

DSCN4915 (1024x769)

でも…
景色や季節の話ではなく、炭鉱全盛時代の名残を残す飲み屋街(通称「親不孝通り」)、りじちょーの母校「藤幼稚園」(園長はマーチン・コザレック神父だったとか…)、Y字型の三笠市役所やホワイエが特徴的な三笠市民会館などなど…
三笠について、吉岡りじちょーならではの濃~い話がたくさん聞けそうです
いつもとちょっと違った目線で、三笠市街地を歩いてみませんか

日時:10月29日(日) 13:00
集合場所:クロフォード公園
住所:三笠市本町971−1
地図⇒こちら


ラスト2回のぷらぷらまち歩き、どうぞお気軽にご参加下さいませ
予約不要、料金無料、どなたでもOKです

(OLでした)
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2610-ef9b63b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)