FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

りじちょー& OL、秋田で『小坂鉄道の遺産価値表出』シンポジウムに出演します

2017/12/06 [Wed]19:17
category: その他
12月9日(土)秋田県大館市で、
こんなイベントが開催されますよ~

小坂鉄道の遺産価値表出事業
~振り向けば、未来。~


01.jpg

主催は、NPO大舘・小坂鉄道レールバイクさん
秋田県「平成29年度 元気なふるさと秋田づくり活動支援事業」として
開催されるものです。

小坂鉄道は、明治41年に小坂鉱山の物資輸送を目的に、
小坂鉱山~大舘駅間に22.3kmにわたって敷設された鉄道です。
平成21年の廃線まで、多くの製品や鉱石、旅客を運ぶ担い手となりました

廃線後は、なんと全線にわたって線路が残され…
現在は、NPO法人大舘・小坂鉄道レールバイクさんにより、
残された線路にレールバイクを走らせるイベントなどの取り組みが行われています。
空知でいうと、ちょっと幌内線のようですよね
それにしても、線路が全線そのまま、さらに周辺にも当時の遺構が残されているというのは、
とっても興味をそそられますよね~

02.jpg

今回のイベントで行われるシンポジウムでは、
「どんなストーリーが小坂鉄道で描けるのか?」と題して、
基調講演に、りじちょーこと、吉岡宏高 理事長がお話をさせていただきます

さらに、続くパネルディスカッションでは、
りじちょーをコーディネーターに、各地で産業遺産の保存・表現に取り組む3名と、
今後の小坂鉄道のあり方を探っていきます。
なんと、そのパネリストの一人に、OLこと、北口博美 事務局長が出演しますよ

ちょっと調べただけで、小坂鉄道って、歴史もその遺構も、
なんだか大きな魅力がありそう…と感じました
でも、もったいないことに、私のように今まで知らなかったという人もいるのですよね
その魅力をどのように『表出』していくことができるのでしょうか?
北海道からは海を越える会場ですが…秋田にお住まいのみなさん、
また県外でもご興味のある方は、ぜひご参加くださいませ

シンポジウムは、入場無料ですよ~。
全2日間のイベントについて詳しくは、掲載チラシをご覧ください

(ぼーいっしゅ)
==============

「小坂鉄道の遺産価値表出事業」シンポジウム

とき:2017年12月9日(土)
   16:00~18:00

会場:ホテルクラウンパレス秋北 孔雀の間


(秋田県大館市片町7)

○基調講演
講師 吉岡宏高さん
演題 「どんなストーリーが小坂鉄道で描けるのか?」

○パネルディスカッション
コーディネーター 吉岡宏高さん
パネリスト
前畑温子さん(産業遺産写真家/ NPO J-heritage 戦略企画室長)
北口博美さん(NPO炭鉱の記憶推進事業団 事務局長)
小棚木攻之さん(NPO大舘・小坂鉄道レールバイク 理事長)

主催、お問い合わせ:
NPO大舘・小坂鉄道レールバイク レールバイク本部
電話 080-1838-4005
ホームページ http://railbike.jp/
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する