FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

営業日のご案内

2018/01/07 [Sun]16:40
category: マネジメントセンターについて
みなさん、あけましておめでとうございます
私ぼーいっしゅは、今日が2018年の出勤初日。
センターにたくさん届いた年賀状を、楽しく読ませていただきました
みなさん、今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、明日8日(月)は成人の日。
新成人のみなさんには、思い出深い一日になるのでしょうね♪
祝日のため、マネジメントセンターは営業いたしますよ~!
ご来館をお待ちしております


今日は午後からは、来館ペースものんびりめな、当センター
こんな日は、手の空いたひと時にデスクで勉強をして過ごしています。
合理化のこと、道外の炭鉱のこと等々、お客さんのご質問やお話に「」が浮かんだ内容から選書しています。
今読んでいるのは、こちらです~

当NPO会員でもある建部定男さんが執筆された「炭鉱マンの本箱」。
過去には当センターでも販売したことがありますが、すでに完売しています

IMGP7003.jpg
表紙の写真上段左端が建部さん

建部さんは、明治庶路炭鉱、明治赤池炭鉱、明治上芦別炭鉱、豊里炭鉱、住友赤平炭鉱で
測量係や保安技術職員として四十余年、炭鉱生活を送られたという方。
その間には、掘進・採炭などの重労働も経験されています。
著書では、まだ空知では操業中の炭鉱も残る昭和年60年代の手記など、
貴重なものが掲載されています。

まだ読んでいる途中なのですが、今とても興味深く感じているのが、
建部さんに語られる、炭鉱マンたちの姿です
若く力や経験はないけれど人知れず坑内の環境を整えていた者、
ガス突出の際に救護隊を待つ間、冷静に散水を行い坑内火災を予防した者など、
建部さんの視点で、炭鉱マンたちへの尊敬と親しみをもって描かれ、
「炭鉱マンってカッコイイな~」と純粋に感じてしまいますよ

みなさん、炭鉱関連の本で、オススメがありましたらぜひお教えくださいね

(ぼーいっしゅ)
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する