そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

北海道150年事業が続々と!!

2018/03/17 [Sat]17:39
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
各地で北海道150年事業が展開されています

一昨日の道新空知版には、空知振興局が6事業を行う、と掲載されていました!
そのひとつが炭鉄港に関連した事業で、
「空知・小樽・室蘭の炭鉄港の産業遺産を巡るバスツアーを4本と、札幌でセミナーを開催」!!
これはいいですよ~

DSC_2692 (1024x726)

※昨年からNPOが続けている「炭鉄港を人文字で繋ごう大作戦!」の写真も掲載されていました!


そもそも、北海道150年事業とは…??

「北海道と命名されて150年目となる2018年を節目と捉え、積み重ねてきた歴史や先人の偉業を振り返り、感謝し、道民・企業・団体などと一体となってマイルストーン(節目の年)として祝うとともに、未来を展望しながら、互いを認め合う共生の社会を目指して、次の50年に向けた北海道づくりに継承していきます」

そして…

「道民一人ひとりが、新しい北海道を自分達の力で創っていく気概を持ち、北海道の新しい価値、誇るべき価値を共有し、国内外に発信することにより、文化や経済など様々な交流を広げていきます」

これが、北海道150年事業の基本理念


この基本理念に賛同して、NPO法人炭鉱の記憶推進事業団は、「炭鉄港を人文字で繋ごう大作戦!」を応援企画・みらい事業として登録し、赤平、万字、室蘭、岩見沢で開催してきてるのです!

次はどこで…??

「炭鉄港」の取組みは、今年ますますグレードアップします


(OLでした)

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2713-bb7e891b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)