そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

「写真集 岩見沢・南空知の100年」

2018/04/07 [Sat]22:15
category: マネジメントセンターについて
2004年に発刊された写真集、
目で見る「岩見沢・南空知の100年」

DSC_2732 (763x1024)

南空知の懐かしい風景や建物の写真が350枚掲載されている、大型サイズの写真集
これは見ごたえたっぷりで、郷土の歴史を振り返るのに最適!!
お借りしている書籍ですが、マネジメントセンターでは閲覧できるようにしております。

146ページあるボリュームの、最初のカラーページはこちら↓↓

DSC_2733 (1024x740)

石炭博物館」の外観と模擬坑道の写真が使われていました!!
先日、見直してみて気づきました…

この頃、博物館周辺には、「炭鉱から観光へ」として…遊園地、ロボット館、水上レストラン、メロン城、ローズガーデン…と、様々な施設があって、「遊びに行った」記憶のある方も多いかと思います。

そして今…、
「石炭博物館」だけが残り、存続しているのです!!

他の施設が閉鎖していっても石炭博物館が残ったのは、夕張市内外からの多くの存続の声と、ここが重要な施設であるとされたからこそ…


他のページをみていくと、
あ!!
ここにも…

DSC_2734 (1024x703)

石炭の大露頭天龍坑口の写真が!!
夕張の炭鉱の歴史にとって、博物館にとって、大事な見学ポイント。
もちろんここも残っています!
すぐそばに見学する事ができます!!

4月28日のリニューアルオープン以降、ぜひ見にお越しください!!

昔、見た事があっても…歳を重ねてから再度見ると、まったく違うものに感じる事があります。
夕張の石炭博物館は、ぜひ、改めてゆっくりみて頂きたい施設です


(OLでした)


関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2729-98c8cabe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)