FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

「炭鉄港」日本遺産を目指す

2018/06/07 [Thu]22:10
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
6月4日の北海道新聞にこちらの記事が掲載されました↓↓

page.jpg

「炭鉄港」日本遺産を目指す。
おそらく…NPO設立以来、初めての北海道新聞1面の記事!!
各方面からお問い合わせや、行ってみたいのだけど…。という声を頂いています。

2010年に「炭鉄港」が始まり…
特に近年の、「炭鉄港」に関する、空知小樽室蘭、三地域の様々な動きの活発化…。
そして、関わって頂いている方々のパワー!!

ついに、ほんとに、やっと、、、ここまできた~という感じもします…

今まであまり興味のなかった方や、身近すぎて感じられなかった、という方も、どうぞ、「炭鉄港」のことを知ってください!!
なるほど!!と思う事がたくさんあると思います。

「炭鉄港」の始まり、、、
明治期の北海道開拓に、鹿児島の薩摩藩が大きく関わっていたことはご存知でしょうか


今日、いつもお世話になっている会員さんから、「鹿児島へ行ってきましたよー!」と、お便りが届きました。

DSC_2919 (1024x710)

ポストカードだけではなく、観光ガイドや資料もいろいろ送っていただきました
そんな中、鹿児島県PR・観光戦略部世界文化遺産課が発行・企画の、こんなパンフレットが…

DSC_2921 (1024x738)

明治日本の産業革命遺産
「産業国家」日本の原点 鹿児島

DSC_2913 (1024x768)

14ページにわたり、全て薩摩藩について書かれてあります!!
海洋国家薩摩、集成館事業のこと、薩英戦争のこと…
そして、世界遺産登録になった経緯なども。
写真も大きく使ってあり、これはとてもわかりやすい!!

資料の他に、たくさんのお土産もいただきました

DSC_2909 (1024x762)

鹿児島は時間をかけてゆっくり見学したい場所ばかり、です!!
様々な資料とお土産、ありがとうございました!!
とても参考になりました


薩摩藩と北海道の繋がりについては、ぜひ、マネジメントセンターへお越しいただき、展示してあるポスターや閲覧資料類をご覧下さい!!

2015年に「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産登録された事は、
現在、北海道の「炭鉄港」や「炭鉱の記憶」事業の、大きな転機となり得ています!!


さぁ‥
「炭鉄港」、日本遺産を目指します!

関心のある方はお気軽にお問い合わせください
皆さまのご支援、ご協力、どうぞよろしくお願いいたします!!

(OLでした)

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2780-4828031b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)