そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

かごあみワークショップ♪

2018/06/14 [Thu]19:27
category: 空知情報
岩見沢市街地から道道38号線を行くと…
「東部丘陵地域」と呼ばれる場所があります。
そこの、新しい風がどんどん入ってきているのが、中心地的なまち美流渡

ミルト…
美しい町名ですね。

美流渡はアイヌ語の「シルトルオマプ」に由来しています。
これは、「山の間に入っていくところ」と、なるそう。
「シ」が「ミ」と読まれ…「ミユルトマップ」になり、それに漢字をあてて「美流渡」となった、とされています。

かつては炭鉱のまち美流渡も、、、
近年は、作家さん、アーティストなど個性豊かな人々が移住してきて、目が離せない(?!)注目される場所となっています

そんな、この東部丘陵地域を盛り上げている、
「みる・とーぶプロジェクト」

DSC_2932 (1024x740)

いつも様々な企画を実施されています!!

この地区を紹介する、とてもあったか~い雰囲気のパンフレットも作られていますよ
移住されてきた人だけではなく、ずっとこの場所で生活されている人、お店の方、果樹園の紹介など、似顔絵のイラストがとってもステキ!愛情を感じます


今度は…「みる・とーぶschool」として、
「かごあみワークショップ」開催するそう!!

みるとーぶ (724x1024)

講師の方を招いて、山で樹皮採取と下処理、
そして、その素材を使ってかごあみ体験ができるそう

これはとっても楽しそう!!

お弁当持参で行くようなので…
ピクニック気分で、ワイワイやれるようですよ~

山へ行って、葉、ツル、皮など、自分で採って、オリジナルのかごを作るなんて!!
こんなワークショップ、他ではできないですね


6月23日(土)10:00~15:00
樹皮採取と下処理
場所:岩見沢の山


6月24日(日)10:00~15:00
かごあみ体験
場所:美流渡


それぞれ、参加費3000円。
定員10名(大人対象、要予約)

1日でも、両日でもOK!!

興味のある方はぜひ、お問い合わせしてみてください

來嶋(くるしま)さん
michikururu@gmail.com


関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2785-13e4641e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)