FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

「釧路コールマイン」入坑します①

2018/06/23 [Sat]17:15
category: 炭鉱の記憶
先日、NPOの役員、スタッフ、炭鉱のガイドや映像制作などで協力していただいている運営会員の方たちと、
国内で唯一の石炭の坑内掘りをしている現場を視察してきました

場所は…釧路コールマイン株式会社(KCM)!!

DSCN6491 (800x590) (2)

マネジメントセンターに来館される方の中にもたまに、「現在も石炭を掘っている」という事を知らなかった、と仰る方がいます。
石炭は、昔は使われていたが、今はもう過去の資源…と思っていませんか??
そうではありません!!
現在、日本の電気の約3分の1は石炭火力で作られているのです。

空知では、美唄、三笠、芦別などで露天堀りをしていますが、
釧路は海底での坑内掘りです

国内で使う石炭は主にオーストラリアやインドネシアから輸入されておりますが、道内の石炭は年間、約120万トン、そのうち坑内掘りのKCMでは年間約50万トン採掘しています。

KCMの前身は「太平洋炭礦」
戦後は特に多くの技術革新により「機械化炭鉱」として知られていました。
2002年に閉山となりましたが、閉山翌日、地元企業出資の新会社釧路コールマイン㈱に生産は引き継がれ現在に至っています。

今回、稼働している炭鉱の現場を見学できる大変貴重な機会…
視察の仲介をしてくださった、(元炭鉱ナビの)運営会員さん、ありがとうございました!!


入坑前日の夜はみんなで、顔合わせをしました!!
お店に入ると、このような「いらっしゃいませメッセージ」が

DSCN6264 (800x531)

NPO関係者の他に、釧路で合流した「はじめまして」の方々もいらっしゃるので、自己紹介タイムを設けて交流させていただきました!

1 (2) (800x569)

地元の皆さまのおかげで釧路の夜を堪能し…

1-2-3-4-5-6-7 (2) (640x464)

いよいよ明日、
どんな現場を見学できるのでしょうか…?
どんな事を感じるのでしょうか…??
ワクワク、ドキドキの一夜でした!!


※尚、一般の方の見学は受けていないようです。
今回は「炭鉱の記憶」をテーマとした活用保存に取り組む私たちが、生きている採炭現場をみせて頂く事により、炭鉱に対する理解をさらに高め、知識を得るためにと、坑内見学を依頼して特別に日程調整していただき、実現となりました。


当日はKCMへ9時までに集合。
(ここで‥途中、道に迷って遅れてしまいました。KCMの皆さまにご迷惑おかけして申し訳ありませんでした)

DSCN5573 (786x582)

まずは、KCMの概要を説明していただきました。
坑内の概況図を見せていただき、
KCMの特徴は…
・海底下炭鉱
・炭層傾斜、緩傾斜層(5~6度)
・機械化炭鉱(長壁式採炭)
・断層が多い(最大200m)
・歩留りが低い(約55%)
・3交代制
などが、あげられます。

1-6-8 (800x600)

海外からの受入研修事業についても紹介していただきました。
2017年は、ベトナム、中国、インドネシアから、146名がKCMで石炭採掘、保安に関する技術などを学びにきたそうです。

2-8 (800x532)

本日の見学場所は「掘進現場」
掘進現場とは、採炭する現場(切羽)を作るための坑道をつくる作業現場です。


説明の後は、早速更衣室で着替えへ!!
見学者の入坑時間は10時と決まっているそうです。

更衣室にはなんと…

DSCN6322 (800x650)

事前に服や靴のサイズを聞かれていたので、それぞれに合うサイズのものがひとりずつ、かごに用意されていました。
安全靴、作業着上下、軍手、ソックス、タオル、それに下着にタイツ(ももひき?)
全て用意されていているので、何もいりません…

男性の更衣室の奥には浴場があるそう!

DSCN5587 (600x800)

安全靴のひもをしっかり結んで…

DSCN5589 (800x600)

着替えが済んだら、、キャップランプ、防塵マスク、ゴーグルをつけ…

DSCN5596 (800x600)

そして、もしもの時のため腰には小型の自己救命器を装備します。

DSCN5597 (596x454)

徐々に気持ちが高ぶってきます…!!

DSCN6325 (800x586)

全員の準備が整ったところで、左手を腰に右手で指さし、「ゼロ災、よし!」を教えていただきます。

そして、繰り込み所(控室)へ進むと、そこには現役の炭鉱マン、研修で入坑する方々がいらっしゃいました!!
緊張です…!!

3 (800x574)

ここで、カメラなどを預けます。
坑内の中は、もちろん持ち込み禁止です!!

DSCN5605 (794x592)

入坑者の心得を確認し、

1-2-3-5-8 (800x566)

再度、注意事項などの坑内を歩くための説明を受けて…

全員で「ゼロ災、よし!」

さあいよいよ、NPOからの10名と特別参加の2名、計12名と、KCMの方が3名付き添っていただき、入坑です!!


この続きはまた明日…


(OLでした)

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2792-7766ebbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)