FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

【赤平】7/14、ガイダンス施設オープン!

2018/06/27 [Wed]15:01
category: 炭鉱の記憶
こんにちは!
いつも元気に赤平推しのスタッフ、カニです

今日は本当に本当に大注目の情報です!

赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設
7/14(土)オープンです~~~~!!!

ガイダンス施設オープン記事 

詳細は赤平市さんから頂いた上記のチラシを見てみていただければと思うのですが、色々と分からない部分があるかと思うので、詳しく解説(!?)させていただきます(=゚ω゚)ノ

「赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設」とは?


180627kani1.jpg 

そもそもその施設何…?と思われるかもしれませんが、赤平市は2016年7月に炭鉱遺産を所有している会社から炭鉱遺産の無償譲渡を受け、その保存と活用を目指してきました。

経緯につきましては、「くらしごと」さんのWEB記事にまとまっていますのでぜひ見てみていただければと思います(*´∀`人 


赤平のまちで炭鉱遺産を守り伝える!〜シリーズ1 - 北海道の人、暮らし、仕事。 くらしごと https://kurashigoto.hokkaido.jp/report/20180326091500.php

赤平のまちで炭鉱遺産を守り伝える!〜シリーズ2 - 北海道の人、暮らし、仕事。 くらしごと https://kurashigoto.hokkaido.jp/report/20180618100000.php

▲シリーズ2ではカニもライター兼TANtanメンバーとして図々しく登場しております。

こうして長~~い歴史と経緯とたくさんの人の想いが集まり、赤平市に「炭鉱遺産のための施設」
ができることになったのです!
記事の中でも触れられていますが、ガイダンス施設は「炭鉱遺産」そのものでも「博物館」でもなく
「本物の炭鉱遺産を引き立てるための施設」
という位置づけです。

記事内を引用させてもらいますと

このガイダンス施設は、それ自体が主役の博物館ではなく、立坑など隣接する本物の炭鉱遺産を引き立てるための施設だといいます。リアルな炭鉱施設を理解するための「ガイダンス」を行い、訪問者の理解や鑑賞の手助けとなり、第一歩となる入り口です。


という施設となります。


「ガイダンス施設」では何ができるの?


この施設が何なのかはご理解いただけたかと思いますが、では具体的に「ガイダンス」って何?施設に行くと何ができるの?と思われますよね(´∀`*)

具体的にはこの施設ではまず
「炭鉱遺産ガイド」の受付を行います。

180627kani2.jpg 
今まで「住友赤平炭鉱」施設内は市民団体「赤平コミュニティガイドクラブTANtan」の月に数回のガイド時のみ見学が可能でした。
それが今後は休館日を除く毎日、1日2回行われるガイド時に見学することができるようになります。
その受付、導入を行うのがこのガイダンス施設となるわけです。

ガイドの内容・コースについては今後変わることもあるかもしれませんが、おそらくTANtanでガイドに参加された方にはおなじみの内容になるのではないでしょうか。もちろんガイド役もお馴染みのあの方…
…というのはお楽しみにおっておきましょう

尚、今までTANtanではガイド料を任意でいただいておりましたが、今後は赤平市が行う形となるためガイド料が設定されております。料金は以下の通り。

180627kani3.jpg 

ちなみにガイド料は有料ですがガイダンス施設自体の入館料は無料ですので、「トイレ貸して~~!!」というだけでも全然OKですのでお気軽にお立ち寄りくださいね(っ*^ ∇^*c)

ただ!!

くれぐれも「炭鉱遺産の見学」は有料のガイド時のみですのでお気をつけくださいね!開催時間も決まっておりますので、その時間に間に合わなかった場合は残念ながら炭鉱遺産の内部の見学はすることができません(つω-`。)
お時間も気を付けてお越しください!

見学ツアー4 

続きまして「ガイダンス施設でできること」その2…
炭鉱関連の展示物の見学ができます!!
しかも入館無料なので展示の見学だけなら無料!お得!(?)

さきほどの「くらしごと」の記事にも出てきましたが、赤平市には閉校した住友小学校の一角に休館中の「赤平市炭鉱歴史資料館」があり、膨大な量の資料や炭鉱関連の道具などが眠っています。
ガイダンス施設ではその一部を厳選し館内に展示予定となっているのです!(量がなんせ膨大なので本当に「一部」かと思いますが…)

そしてそして…

このセンター過去ブログに登場しているあのアイテムも登場するかも!?!?お楽しみに~♪

ちなみに常設展示もございますが、いずれイベント等も行われる予定となっております!センターでも情報が入り次第お知らせしていきますのでこちらも併せてお楽しみにお待ちください

CIMG6112_R.jpg 

そしてそして…「ガイダンス施設でできること」その3…
カフェで一息!お土産をGET!!

センターブログをさかのぼりますと…2012年にどうやら今センターにあるカフェはオープンしたようですね。

ガイダンス施設にもカフェコーナーと物販コーナーが開設されるのですが……ここで重要なニュースです。
このカフェ&物販のお仕事を赤平市から受託したのが
私たち炭鉱の記憶推進事業団なのです…!!

つまり、赤平市で運営している炭鉱遺産ガイダンス施設の中のカフェコーナーと物販は当NPOが運営することになりますので、当然そこのメインスタッフは市職員ではなくNPOのスタッフです。

つまりは…
19551708_821509218009403_1941962910_o.jpg 
ワタクシ、カニ
赤平に行きます!!!

…いえ、赤平在住なんですけどね!でも岩見沢にあるNPOのスタッフですので、岩見沢のスタッフが赤平に出勤するという形になるのですが、当たり前ですけど赤平から赤平に出勤するのです。ややこしいです。

ただもちろんスタッフは私だけじゃありませんので、センターから他のスタッフやもしかしたら理事も応援に駆け付けますし、メインは来館者の多い日(土日祝)の出勤になるかと思います。そしてカニが岩見沢に出勤していることももちろんありますよ。
でもよろしければぜひ!カフェコーナーに遊びに来てくださいね.゚+.(・∀・)゚+.

肝心のメニューやお土産の内容は……
…決まったらお知らせします!!

私たちセンタースタッフはカフェ&物販の他にもガイド補助を行う予定となっております。しっかりお手伝いして、しっかりお勉強させてもらいますよ~~!!

赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設 情報まとめ


ガイダンス施設オープン記事 
ということで
  • ガイドの受付
  • 展示
  • カフェ&物販
などという役割を持った施設となるわけですが…
改めましてガイダンス施設の情報をまとめます!
ちなみにオープン日である7/14は通常とは異なる部分があるのでご注意ください!

【赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設】
  • お問合せ:0125‐74‐6505
  • 開館日:水曜日~日曜日(土日祝営業)
  • 休館日:月曜日・火曜日(祝日の場合は翌平日。その他臨時休館有り)
  • 開館時間:9:30~17:00(入館は16時半まで)※7/14は14時半開館
  • 入館料:無料(ガイドは有料)
  • 場所:赤平市字赤平485番地(旧住友赤平炭鉱立坑西側)
 ※駐車場有、JR赤平駅からは徒歩で10~15分程度

【炭鉱遺産ガイド】
  • 開催日:ガイダンス施設の開館日に準ずる
  • 開催時間:1回目10:00~、2回目13:30~(要受付)※7/14は15時~のみ
  • 所要時間:1時間半程度
  • 内容:住友赤平炭鉱ヤード(操車場)内、巻き上げ機室、自走枠工場の見学・ガイド
 ※炭鉱遺産内の見学はガイド時のみです
 ※段差等があるため自力での歩行が困難な方のご見学は難しい場合がございます
 ※その他注意事項がございます
  • 料金
180627kani3.jpg 

現在オープンとなっている情報はここまでですが、また最新情報がやってきたら当ブログでもお知らせしますね!急いで準備準備~~v(o゚∀゚o)v

ということで、夏は赤平でお待ちしております!!

カニでした

関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する