そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

本日より石蔵で「旧絵鞆小パネル展」開催!!

2018/07/12 [Thu]20:21
category: マネジメントセンターについて
マンジメントセンター石蔵では本日より
「旧絵鞆小パネル展」が始まりました!!

DSC_3113 - コピー (981x1280)

室蘭市にある旧絵鞆(えとも)小学校は、昭和30年代に全国で100棟以上建てられたという円形の校舎
設計者は数多くの円形校舎や円形病院などに携わった坂本鹿名夫氏。
旧絵鞆小は、全国的に、全世界的にもまれな「2棟並ぶ円形校舎」があります。

平成27年3月に閉校した後…
この歴史的建物はどうなるのか…

今回のパネル展を主催する「旧絵鞆小活用プロジェクト」の皆さんは、貴重な建築である円形校舎の価値を発信し、保全・活用の道を探っています

DSC_3112 - コピー (1280x960)
※代表の三木さん


これまでに室蘭市内で写真展、パネル展示や講演会、ワークショップなどの開催を重ね、室蘭市外では岩見沢市が初めてのパネル展開催となります!

DSC_3104 - コピー (1280x935)

早速ご来館者が‥!!

閉校直前に撮影されたという、卒業生で写真家の関さんの夜景写真を見入ってくださってます。
とても美しい絵鞆小と白鳥大橋…

DSC_3105 - コピー (1280x960)
※北海道新聞の取材を受ける三木さん

最近はテレビや新聞などメディアで取り上げられる事も多く、注目を浴びています


ただ、所有者の室蘭市は「解体も含めて今後のあり方を検討している」そうで、民間活用を前提に売却先の公募が始まったようです。
これにはいろいろな条件や問題もありそうですが…。


元炭鉱マン、齊藤さんが室蘭のジオラマを作ってくださいました

DSC_3116 - コピー (1280x955)
こちらも展示しています!


円形校舎は、右が教室で、左の建物の3階は体育館だそう。
写真を見ると、外観だけではなく、内部のらせん階段や体育館の天井や屋上からの眺めも素晴らしい…

「炭・鉄・港」繋がりのある室蘭での旧絵鞆小の活用プロジェクト
心をひきつける、なにかがある‥
旧絵鞆小円形校舎の魅力を、ぜひ確かめてみてください‥


会 期:2018年7月12日(木)~29日(日)
会 場:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター石蔵
入場料:無料
主 催:旧絵鞆小活用プロジェクト
(一社)むろらん100年建造物保存活用会/蘭歴建見会

協 力:NPO法人炭鉱の記憶推進事業団
お問い合わせ:0143-57-4172(三木さん)
関連記事

この記事に対するコメント

Re: ありがとうございます!
モカさま

コメントありがとうございます!!
ちょっと遠いですが、ぜひまた岩見沢へいらしてください!!

【2018/07/13 11:18】
URL | NPO炭鉱の記憶推進事業団OL #- [ 編集 ]

ありがとうございます!
こんにちは。
旧絵鞆小学校の展示会ありがとうございます。
たくさんの人に知ってもらえたらうれしいです。
室蘭のジオラマ見てみたいです!

【2018/07/13 09:14】
URL | モカ #ZipQoF06 [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2807-fbbbceb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)