FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

奔別炭鉱のゲート開放は明日から11回!!

2018/07/27 [Fri]18:26
category: 炭鉱の記憶
りじちょーの吉岡です。

今日の岩見沢は気温が30℃超え、暑くなりました
短い北海道の夏を楽しみましょう!


その楽しみ方の一つとして、「炭鉱の灯り」があります。
第一弾は、明後日7月29日(日)、三笠市の旧国鉄唐松駅。18:30〜20:30@唐松駅をロウソクの灯りで照らします。
準備からお手伝い頂ける方は、17:00唐松駅に直接お越しください。
ちなみに、第二弾は8月5日(日)夕張市石炭博物館、第三弾は8月12日(日)赤平立坑です!


さらにNPOから、夏のお楽しみプレゼントが!!
三笠市の旧住友奔別炭鉱で、夏休み中にドド〜ンと、11日にわたって、敷地を公開します。
この敷地公開が開催できるのも、現地係員としてご協力頂けるNPO会員の皆さまがいてこそです。ありがとうございます

1960年にドイツの技術を導入して建設された立坑を、敷地脇の間近な位置から思う存分眺めることができます。
もちろん、長さ100mもある国内最大級の貨車積みホッパーも、(今年からヘルメットを貸し出して装着した上ですが…)中を通って見ることができます。

明日7/28(土)からスタートして、7月29日(日)、8月4日(土)・8月5日(日)、8月11日(土)・8月12日(日)・8月13日(月)・8月14日(火)・8月15日(水)、8月18日(土)・8月19日(日)。
公開時間は11:00〜15:00
※8月13日(月)・14日(火)はマネジメントセンターは休みですが、奔別は開けます。

DSC_3292.jpg

関連記事
trackback --   Comment (2)   編集

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし
観光客さま

コメントありがとうございます。

奔別炭鉱にも行って頂いたのですね!
空知地域には他にも様々な炭鉱遺産がありますので、ご興味ありましたらぜひまたお越しください!!

【2018/07/30 10:19】
URL | NPO炭鉱の記憶推進事業団 OL #- [ 編集 ]


奔別炭鉱は、廃墟好きには堪らない場所となっています。欠け落ちたコンクリートは、まさに時代の移り変わりを表し、同時に時の経過を示します。過去の寂しさのようなものを感じたいのであれば、ぴったりの場所ではないでしょうか。

【2018/07/29 12:09】
URL | 観光客 #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する