FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

唐松駅の「炭鉱の灯り」終了しました

2018/08/01 [Wed]22:01
category: 炭鉱の記憶
7月29日は「炭鉱の灯り」
場所は唐松駅舎です!!

DSC_3316.jpg

いつも駅舎をきれいにされている「唐松駅舎美観運動、有志の皆さま」のおかげで、3回目になる唐松駅舎での灯りです。


設置作業からお手伝いに来て頂いた皆さん、ありがとうございました
りじちょーより、「炭鉱の灯り」へ対する思い、そして感謝の言葉を‥。

DSC_3322.jpg

日中は30度を超える暑い日
17時を過ぎても、まだまだ暑さが残ります


早速、キャンドルホルダー設置、

DSC_3324.jpg

水入れ作業、

DSC_3325.jpg

駅舎内は札幌市立大の上遠野先生と学生さん

DSC_3328.jpg

駅舎前もきれいに‥。

DSC_3334_2018080120122183e.jpg

駅舎周辺の花壇の花もきれいでした

DSC_3329.jpg

ロープやスケールを使って、まっすぐに‥
3フィート6インチの、鉄道幅、正確に‥

距離が長くないので、設置作業はあっとゆう間に終了です。


いつも唐松駅をきれいにしていらっしゃる木村さんから、かき氷の差し入れが
ありがとうございました!!

DSC_3339.jpg

イチゴ味、メロン味、ブルーハワイ味、
贅沢な中がけ、ミックス味もあり‥

DSC_3336.jpg

ほんわか、のんびりした気分に‥


キャンドルに火を灯すのは18時半からですが、まだ明るいです

DSC_3340.jpg

時間の経過とともに、線路がキャンドルの灯りで再現されますので‥

DSC_3345.jpg

今しばらく、お待ちください‥

DSC_3348.jpg


ご近所の方も見にいらっしゃいました。

DSC_3355.jpg

齋藤さんが作った唐松駅の模型も展示しましたよ!!

少しづつ、日が暮れてきました‥

DSC_3363.jpg

駅舎内もいい感じになってきましたね。

DSC_3350.jpg

脚立を用意して頂いたので、斜め上から撮影


さて、今年は、
マネジメントセンターお隣のはたさんで選んで買った、数種類の線香花火を持参しました
国産のもの、一般的なもの、わらで作ったもの、持ち手の長い線香スパークなど、線香花火にもこんなに種類があったとは‥

DSC_3367.jpg

「花火を見る事はあっても、自分でやるには何年ぶりかなー」なんて言いながら楽しみました

DSC_3377_201808012018103a2.jpg

近所の子どもも一緒に
※花火を買うなら、はた商店さんおすすめです


すっかり日が落ちて、夜モードになってきました。

DSC_3370.jpg

以前の唐松駅は、相対式のホームが2つあり、線路も2本ありました。

DSC_3373.jpg

その様子が出来上がりました

DSC_3375.jpg

ただ見ているだけの、とてものんびりした時間でしたが‥
キャンドルの灯り、唐松駅舎、くっきり見える月、北斗七星も美しかった‥


この地域でご苦労、ご活躍された多くの先人の皆さまへ、祈りをささげたい‥。
この地域で「炭鉱」をテーマとして活動させて頂いている事に、感謝の気持ちを表したい‥。
そんな思いから始まった今年で16回目の「炭鉱の灯り」

DSC_3379.jpg

たとえ参加者がひとりになっても、
たとえ1メートルだけでも、
灯していきたい‥。

毎年言い続けているりじちょーです‥


ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました

DSC_3389.jpg

また来年、どうぞよろしくお願い致します。


そして、今年は、
8/5(日)夕張市石炭博物館

8/12(日)旧赤平炭鉱立坑櫓

と、開催します!!

ご都合つきましたらぜひ、ご参加ください


(OLでした)

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2822-4045289a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)