FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

東幌内炭鉱の映像もあります!

2018/08/25 [Sat]22:23
category: 炭鉱の記憶
現在石蔵で開催中の、「美流渡の炭鉱の記憶」写真展

美流渡写真展

ご希望の方には、事務所側で「東幌内炭鉱」の映像もご覧頂けます!!
※この映像は市内に住む男性よりご寄贈いただきました。

DSC_3489 (1024x690)

東幌内炭鉱は、国鉄万字線美流渡駅の近くにありました。

炭層の発見については明らかではありませんが…
ライマンの弟子で、夕張の石炭の大露頭を発見した坂市太郎が、幌内から山越えして美流渡へ行く途中、石炭の露頭を発見したと言われています!

DSC_3495 (1024x699)

大正3年、三菱鉱業が鉱業権を設定し、大正6年に坂市太郎に随行していたと言われる奈良義路が借受け、採掘を始めたとされています。
昭和9年には「東幌内炭鉱」となりました。


美流渡駅から徒歩約15分のところに事務所、坑口があり、選炭場は美流渡駅構内にありました!!
※石蔵の展示写真で確認できます

DSC_3486 (1024x719)

上美流渡へ向う、専用線の豆汽車が…。


「東斜坑」から炭鉱マンが作業に入る様子が映っているので、ここを使っていた昭和17年~昭和28年までの映像のようです。

DSC_3497 (1024x716)

炭鉱マンの一日が紹介されているので、
おそらく、東幌内炭鉱の鉱員募集のPRビデオとして作られていたもののよう。

このような映像が作られ、残っていたとは…すごい!!

この映像と一緒に、「清真布」(栗沢)の、8ミリ映像もご寄贈いただいてますので、見たい方はぜひ…


〜追記〜
2016年に、今回の写真展で写真、資料、地図を提供いただいている、山下栄光さんと大竹安夫さんと一緒に東幌炭鉱跡や上美流渡へ行った時の様子があります。
2016年5月13日ブログ記事
こちらもぜひご覧ください!
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2841-8b79bf23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)