FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

歌志内の悲別ロマン座

2018/09/23 [Sun]17:26
category: 炭鉱の記憶
札幌方面から赤平へ行く時、歌志内を通って行く方も多いと思います

page-0001 (1024x724)

道の駅を過ぎて‥、郷土館ゆめつむぎを
過ぎて‥
風格ある大きな三角屋根の建物が右手に見えます。
これが、悲別ロマン座です!!
※トンネルまで行ってしまうと行き過ぎです💦

DSC_3648 (1024x768)

悲別ロマン座は、倉本聰さん脚本の昭和59年の放送されたテレビドラマ「昨日、悲別で」のロケに使われた場所です。

もともとは昭和28年にできた「住友歌志内砿の職員厚生施設(映画館)」

DSC_3653 (1024x735)
こちらは「うたしない炭鉱の記憶写真集」の中の、昭和30年代の写真です。

炭鉱が稼働していて沢山の人で賑わっていた時代、有名歌手のショーが行われたり、様々な映画が上映されていたそう

ここ上歌地区は、明治時代、アメリカ人の地質学者ライマンと一緒に地質調査を行った坂市太郎が鉱区を出願し、明治28年に石狩石炭(株)の起業をはじまりとしています。

昭和5年に住友炭鉱上歌志内砿となり、昭和28年に住友赤平砿と合併しましたが、
平成6年、赤平炭鉱とともに閉山しました。


炭鉱閉山後は活用されることもなく廃墟状態でしたが、「昨日、悲別で」のロケ舞台になってからは、市内の有志によって保存運動が展開され、これに伴い会館の一部も改修され、現在に至っています


建物の内部は、煉瓦がいい感じです

DSC_3643 (1024x768)

奥には映写室があり、なんと、当時使用された映写機が今も保存されています。

DSC_3641 (1024x768)

外にはステージも健在で(客席の屋根はないですが…💦)、館長の藤田さんが、様々なイベントを企画されています


いつも営業されているわけでもなく‥
藤田さんはお忙しい方なので、
「やってる」日にあたるとラッキー

ホームページはこちらですよ⇒悲別ロマン座HP

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2858-256ead9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)