FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

「さよなら万字線」の日の写真

2018/10/14 [Sun]15:33
category: 炭鉱の記憶
本日、10月14日は鉄道の日
日本で初めての鉄道が、1872年に新橋-横浜間で開業した日!!

昨日今日は全国各地で鉄道イベントがあったようです。
そんな鉄道の記念の日ですが…

先日、さよなら万字線の日の写真をご寄贈いただきました

万字線は石炭輸送を目的に、1914年(大正3)年11月11日に開通し、1985(昭和60)年3月31日に役目を終えました。
※万字線の歴史については「鉄路とともに 国鉄万字線史」が、センターで閲覧できます。

こちらが寄贈いただいた写真↓↓

お別れ列車「まんじ号」

page-0002 (640x532)

当時国鉄では、お別れ列車「万字号」を5日間運行させたそうです。
連日万字線沿線の各駅にはカメラを手にした鉄道ファンが押し寄せたそうです!

最終日の3月31日。
正午の万字炭山駅では十両編成の「快速まんじ号」が1,350人の乗客を運んできて、お別れ式をとり行ったそうです。
その時の写真がこちら↓↓

page-0001 (640x529)

この角度から見る万字炭山駅最後の日の写真は少ないですね!!


万字鉄橋を走る写真をよ~く見ると、ほとんどの窓が開いているようです。
皆さん、車内からも写真を撮っていたのでしょうね

page-0003 (640x530)

廃線後、橋げただけ残されていた万字鉄橋も、今は痕跡を見る事ができません…。

貴重な写真をありがとうございました!!
ご家族が幌内炭鉱で働いてらして、ご親戚が国鉄で働いていらした、という方からご寄贈いただきました


今日は、おそらく夕張線や札沼線も多くのひとが乗車したのでしょうね。
紅葉の季節にもなってきました
鉄道の旅もいいですね~!!
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2881-00b8369d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)