FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

冬支度…まだ途中です

2018/11/11 [Sun]16:39
category: マネジメントセンターについて
最近、ゆえあってブログを執筆する機会が多い、りじちょーの吉岡です。

今日は珍しく、マネジメントセンター担当として終日出勤しております。
11/4に赤平で開催したリレートークに、「ドイツ−九州−炭鉄港」というタイトルに惹かれ参加された方が、本日はマネジメントセンターにご来訪頂き、熱心に本や資料をご覧になっていました。
何と、ドイツ派遣の炭鉱マンをお父さんに持つ方で、その手がかりを得たいとのこと。
そしてたまたま、今年1月にドイツに帰化した炭鉱マンを取材に現地に行ったHBC岩見沢のMさん・Sさんが来ていて、一気に話が進みました。
いろいろな方々が、ふとしたキッカケで出会い、1+1が3にも5にもなるというのが、このセンターの持ち味です。
今日は日曜日ということもあって、石蔵で開催中の帯広在住の写真家山下僚さんの写真展「風化する記憶Ⅱ」1970年代を、じっくり時間をかけてご覧になる方も多かったです。寒い石蔵で、熱心にご覧頂き、ありがとうございます。

寒い…と言えば…
北海道新聞の朝刊に「道内初雪まだ 観測史上2番目の遅さ」という記事が出ていました。
「1938(昭和13)年以降、最も初雪が遅かった1990年11月10日を抜き、28年ぶりに記録を更新した」とのことです。
一ヶ月前に冬タイヤに換装して備えていた私としては肩すかしですが、この温かさのお陰で11/4の赤平でのイベントが盛会のうちに終えることができたので、感謝しなければならないのかもしれません。
とは言っても、明治の石蔵と戦前の事務所からなるマネジメントセンターの寒さは、世の中よりも一足早くやって来つつあります。そこで…

この青い物体は何でしょう?
20181111_1.jpg

何と、トイレの防寒対策として今日から登場した、スタイロフォームでした。
20181111_2.jpg

このほか、2階のNPO事務所へ行く階段には、こんなモザイク状のスタイロフォームも。
20181111_3.jpg

隙間にもスタイロフォームが
20181111_4.jpg

スタイロフォームは、加工がしやすく防寒対策にはうってつけです!
ただ、ガバッと広く取られている窓には不向きで、やはり伝統のビニール張りが最適なのです。が…
20181111_5.jpg

新品ビニールを買って来るのを忘れていた!
昨年使った穴あきのビニールしか残ってないぞ!
本格的な冬支度までは、まだ時間がかかりそうなセンターでした。
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する