FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

集成館事業の動力源!!

2019/03/21 [Thu]23:50
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
世界遺産である「明治日本の産業革命遺産」!!
代表的な構成資産として、薩摩藩主・島津斉彬が築いた工場群「旧集成館」があります。
「明治日本の産業革命遺産」の一連のストーリーの始まりである鹿児島の旧集成館は、ぜひ訪れておきたい場所です

尚古集成館、旧集成館機械工場、仙巌園、鹿児島紡績所跡、旧鹿児島紡績所技師館…。

DSCPDC_0000_BURST20190317143539286 (1024x691)

集成館は行った事がある方、多いかもしれませんが…
少し離れた場所にも2つの構成資産がある事をご存じでしょうか??
他は見学した事がないな…という方、多いかもしれません

今回は、先日鹿児島視察をした時に見学させていただいた、その2か所を紹介します


まずは「関吉の疎水溝」(吉野疎水)

集成館事業に取り組んだ初期の頃、蒸気機関はまだ研究段階であったそうで、その頃、機械を動かす動力として水力が使われていました。
集成館の動力用水車に水を供給するのに用いられたのが吉野疎水で、その取水溝にあたるのがここの関吉疎水溝だそうです。

DSCPDC_0001_BURST20190318102659670_COVER (1024x875)

世界遺産に登録される前は、車を停めるにも入りづらかったそうですが、今では広い駐車場があり、お土産や農産物を販売する売店も設置されています!!

統一された案内板や、ここには無人ですがコンテナが設置されてあり、パンフット類も置いてありました。
この辺りの住民の方が、見学に来る方のために周辺整備をされているそうです。

DSC_4291 (1024x768)

歩きやすい道がついていますし、危ない場所にはロープやクイで仕切られています。

DSC_0000_BURST20190318103802265_1 (1024x768)

上を見ると、こんな感じですが‥

下は…

DSC_4293 (1024x768)

ここから集成館の水車に水が流れていって動力源となっていたとは‥
当時の取水溝の跡が残っていて、一部は今でも灌漑用水に利用されているそうです



次に訪れたのは「寺山炭窯跡」

DSC_4297 (1024x768)
※ご案内頂いた尚古集成館の学芸員さん、ありがとうございます!!

ここは石炭はとれない場所なので、、
集成館事業の、特に反射炉の燃料として使われたのが木炭
斉彬は、木炭の需要が増すことを見越し、木炭を作るための炭窯を作らせたそうです!!

上から見下ろした感じ↓↓
DSC_4300 (1024x768)

ここにももちろん、共通の案内板。

DSC_4305 (1024x760)

石で組まれた窯跡。しっかり残っています
ここは高い位置ですが海が近い場所なので、作られた木炭は傾斜を利用して海まで運び、海から船に乗せて集成館の近くへ着けて運ばれたそうです。

案内版にはQRコードがついてあったので、かざしてダウンロードすると、VRで火が入っている画像がでたり、解説文が聞けたりします。
時代ですね〜!面白い

DSC_4302 (1024x768)

薩摩藩には豊富な森林があり、木炭製造が盛んだったそうです。
探せば他の場所にも炭窯跡が見つかるそうですよ!普通の暮らしの中でも木炭を使っていたのでしょうね。
さらに、地面に埋もれている炭窯もあるかも‥?との事


関吉の疎水溝寺山炭窯跡も、見た目的にはすごい世界遺産!…という雰囲気のものではありませんが、集成館事業を支えたという歴史的背景を考えると非常に重要な世界遺産

目に見える、わかりやすいものだけが、後世に伝えたい世界遺産では決してないのです…!!
世界遺産、日本遺産、北海道遺産…
そのものの内容がわかっていないと「なぁんだ、たいしたことないね」「なんでこれが登録されるの?」なんて感想になってしまいそうです。
知る機会がないという事、知らないという事は、もったいない事だと思います

今回はこの2か所も見学させていただけて、本当に良かったです
※後日、集成館の紹介もさせていただきます!


さて、、
日本の近代化にいち早く取り組み、日本を強く豊かにしていこうとした薩摩藩。

そして、北海道の発展にも大きな影響を与えた、島津斉彬の考えや、その家臣たち。
今、日本遺産登録を目指している「炭鉄港」空知・小樽・室蘭も、薩摩藩と関係があるのです!!

炭鉄港の事、薩摩藩との繋がり、これらを知る機会がありますよ〜

0325炭鉄港セミナー

今回は、特に炭鉄港と岩見沢と薩摩藩をメインとした内容で、当NPOの平野理事が解説します!!

予約不要、入場無料です。
興味のある方ならどなたでもOK!ぜひ聞いてみませんか??

【日 時】 3月25日(月)18:30~
【場 所】 岩見沢生涯学習センターいわなび (岩見沢市4条西1丁目3番)

皆さま、お気軽にどうぞ~!!

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2991-4cd18e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)