FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

石炭博物館「BANホール」の企画展は…

2019/06/16 [Sun]01:01
category: 石炭博物館
夕張市石炭博物館の一部営業開始から一週間が経ちました!

企画展を開催している博物館本館1階のBANホールは無料スぺースとなっておりますので、近くへお越しの方はどうぞお気軽にお立ち寄りください。

企画展の内容は…
日本遺産認定記念特別展
「本邦国策を北海道に観よ!北の産業革命 炭鉄港
夕張4
今回認定された構成資産の45件、そして、まだまだ同等のものがありますよ!という中からピックアップした、総勢181件の炭鉄港関連の資産を紹介しています!!

どうぞじっくり見て、読んで、ください!
ツウの方でも「これは知らない」「行ってみたい!」というものがいくつもあると思います

夕張3
マネジメントセンターではお馴染み、元炭鉱マン齊藤さんが制作した模型も数点ですが展示しています。

夕張1
DVD動画で炭鉄港を見ていただくコーナーも設置されています。
椅子にかけて、どうぞごゆっくり‥。
181件の展示とDVDをご覧いただければ、炭鉄港がよ〜くわかります!!


そして、ホールの片側では、、
4月に発生した火災のために現在ご覧いただく事ができない模擬坑道を、昨年の写真で紹介しています。
実際に見てみたかったという方には大変申し訳ありませんが、こちらの大型画像で感じていただければと思います。
夕張2
ホールの中央には白い服装をした1体のマネキン人形。
炭鉱に関わった方なら察しがつくでしょうが…こちらは救護隊の装備です。

坑内で火災や事故が発生した際、ケガをした人や取り残されている人を助けに地下へ入るのが救護隊です。
普段は炭鉱で働く坑内員や職員ですが、緊急の際には5人程度のチームを結成して救護隊となります。
※地下展示(有料区域)にも救護隊のマネキンがあります!

坑内火災の関連から、炭鉱操業当時の救護隊の装備を紹介させていただいています。
こちらもどうぞご覧いただければと思います。

皆さまのお越しをお待ちしております
関連記事
trackback -- comment --   編集