FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

缶バッチ「グリュックアウフ」新登場!!

2020/03/13 [Fri]14:11
category: マネジメントセンターについて
ブログでも度々紹介させていただいておりますが、、、かつて日本の炭鉱労働者がドイツの炭鉱の技術習得を目的に、ルール炭田へ派遣されていた時期がありました。1957年から5年の間に第1陣から5陣まで、総勢436名。
空知の炭鉱からも、人格、知力、体力、技術力などに優れた若い炭鉱マンが選ばれてドイツへ派遣されていたそうです。

異国での仕事・生活、派遣目的と現実とのズレ、帰国後に思う事など‥様々なご苦労があったようです。
※詳しくはマネジメントセンターにこのような書籍があるのでぜひ↓↓
DSC_6120 (1024x724)

日本の炭鉱で働く炭鉱マンたちは「ご安全に」とう言葉を挨拶として交わしていたそうですが、ドイツの炭鉱でも同じく挨拶として使っていた言葉があったそうです。
それは‥「GLÜCK AUF」 「グリュック アウフ」です。
もともと鉱山の地下に下がって行く鉱員に対して無事を祈るドイツ鉱山伝統の挨拶語であり、鉱山人の日常挨拶用語となっていて「無事に上がってこいよ」という意味として使われます。

ドイツへ渡った炭鉱マンたちも「グリュック アウフ!」と言葉を交わして、お互いの無事を願っていたのです。「グリュック アウフ」には仲間を思いやる深い思いと、強い絆を感じます。。

さて、マネジメントセンターではこの度、オリジナル缶バッチ「グリュック アウフ」を新発売します!!
DSC_6111 (1024x783)
※NPO会員さんが企画・製作してくださいました。
三色展開で、ひとつ385円です。

トートバックにつけたり、ネームホルダーにつけたり‥用途はいろいろ。
ふと缶バッチを見た時に、周囲のひとを思う気持ち「グリュック アウフ」を思い出して、優しい気持ちになれたらいいな…と思います。


関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿