FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

唐松駅の写真が…!

2020/07/10 [Fri]12:24
category: メディア情報
夏です…
各地へ出かけたくなりますが、今はまだコロナウィルス感染の可能性や九州を始めとする水害被害の発生している地域がありますから、国内旅行は控えた方がよいのかも…。

そんな今…旅行好きな方へおすすめの雑誌がありますよ!
「旅行読売」
毎月発刊されていて、特集記事が読みごたえあるのです!
「懐かしいあの時代へ 廃線跡の今」
「厳選、絶景で元気回復 温泉のチカラ」
「遊び心あふれる個性派の宿」
など、一般的な旅行雑誌より一歩踏み込んだ魅力的な内容が人気あります!

DSC_6454.jpg

最新の8月号の特集は…
「心ふるえる絶景!日本の夏 50選」

DSC_6456.jpg

まず紹介されているのは室蘭の地球岬でした!
ここは断崖絶壁や海の青さに圧倒されますね。

他には、宮古島と伊良部島を結ぶ3450メートルの伊良部大橋と、日本一美しい宮古ブルーの海、
伊豆から見ると山頂も裾野も全容が一望できる富士山、
宮城県蔵王の光景が神秘的すぎて目に焼きつく湖面、御釜など、、。

日本中の絶景が美しい写真とともに紹介されている中に…
北海道の鉄道絶景が紹介されています。
そして、、岩見沢赤電保存会でお馴染みの丸山裕司さんの写真が何枚も…!!

あれ!!その中に…
DSC_6457.jpg

「旧幌内線唐松駅」が!!

2017年に「炭鉱の灯り」を唐松駅で開催した時、丸山さんはキャンドルの設置撤収作業に参加してくださり、写真を撮っていただいていたようです。
薄暗くなった頃に写された一枚の写真が…!!

DSC_6459.jpg

地元の方が大切にされている唐松駅をお借りして、駅舎周辺とここにあった線路をキャンドルで灯しました
幻想的な雰囲気で月明かりも見え隠れ…。
とってもステキに紹介していただき、嬉しいです。

丸山さん、ありがとうございました。

気になる方はぜひ、書店で「読売旅行」をお求めください!
定価600円で国内旅行ができますよ〜!


*「炭鉱の灯り」について今年はどこの場所で開催するか、実施できる状況かどうか、今のところ未定です。







関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿