FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

7/23(土)は「線路の灯り」

2011/07/17 [Sun]14:18
category: 炭鉱の記憶
7月23日(土)に幌内線「線路の灯り」が開催されます

線路の灯り4

幌内線は明治15年に三笠の幌内から小樽の手宮間を、石炭を運び出すために敷設されました。
日本で3番目、北海道では初の鉄道です
北海道の近代化を支えた炭鉱・鉄道・港。幌内線はこの代表格です

炭鉱の衰退とともに昭和62年には全線が廃線となってしまいましたが、幌内線の貴重なレールは今でも残されています。
この線路にローソクを灯すイベントが「線路の灯り」 今年で9回目を迎えます。
約1,100本のローソクの灯りがゆらめき、幌内線とその周辺はとっても幻想的な雰囲気になりますよ~

昨年の様子 ⇒ 2010年「線路の灯り」

年に一度のこのイベント、どうぞお見逃しなく!!

23日の当日は、18:30~20:00まで点灯しております。
お車でお越の方は、クロフォード公園の駐車場へどうぞ。

※私達と一緒にローソクの設置から参加頂ける方もお待ちしております。
お手伝いして頂ける方は、17:00までに三笠鉄道村にお集まり願います!!
さらに!お手伝いできるけど、あしがない…という方のために、無料送迎バスを運行します
札幌市役所(大通り側)14:00発
岩見沢(炭鉱の記憶マネジメントセンター)15:00発

バスにご乗車希望でご参加頂ける方は、予約制となっておりますので、
こちらからお申込みくださいませ ⇒ 「線路の灯り」無料送迎バス
※お電話の場合は、炭鉱の記憶マネジメントセンター 0126-24-9901

皆さまのご参加、お待ちしております
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する