FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

事務所の裏で少しだけ花見…

2020/04/30 [Thu]15:45
category: マネジメントセンターについて
あっという間にもう4月が終わってしまいますね。
DSC_6211.jpg
マネジメントセンターは現在、臨時休館させていただいています。
お問い合わせなどはこちらへメールください → infomc@soratan.com 
*すぐに返信できない場合もありますのでご了承くださいませ。

今日は月末の事務作業でセンターに来ております。
外は暖かいですね。(センターの中の方が寒いのです)
少し周辺を歩いてみると、駅前のこぶしが咲いてました。
が、すでに散りそう…
DSC_6218.jpg
残念〜
歩いている人も少ない…。

でも、こぶしの次に咲くのが…
DSC_6216.jpg
さくら〜
あと2〜3日で咲きそうです。


マネジメントセンターのお隣のはたさんも現在休館中…。
0_20200430140509d73.jpg
こどもの日には毎年賑わっていましたが、今年は残念ですね…。

はたさんの駅側の入り口付近で、今日ちょっとした出来事が…!!
DSC_6219.jpg
この↑隙間になにかが潜んでいたそう。

駅の方向へ逃げて行ってしまったそうですが、シッポが特徴的で大きくて、犬や猫やキツネじゃない!との事。どうやらアライグマかタヌキのようです。
どこから来たのでしょうね??
人通りも少なく、閉まっている店舗も多いので、野生動物がやってきた


そんな休館中の今日ですが、お約束していた方や近くの方からお土産や差し入れをいろいろいただきました。
0-1_20200430152035d6d.jpg DSC_6213.jpeg
こんな時ですから周りの方のお心遣いや、ちょっとした風景に癒やされます…
皆さま、ありがとうございました。




trackback --   Comment (0)   編集

臨時休館のお知らせ

2020/04/17 [Fri]14:06
category: マネジメントセンターについて
新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、マネジメントセンターは4/18(土)〜5/6(水)まで臨時休館とさせていただきます。

全国に緊急事態宣言、そして北海道は特定警戒都道府県として発令された事を受け、長期間になりますが休館する事としました。

誠に申し訳ありませんがお急ぎのご用件などの場合は、メールにて対応させて頂きますので、こちらまでご連絡お願い致します↓↓
infomc@soratan.com

ご理解頂きますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

NPO炭鉱の記憶推進事業団 理事長 吉岡宏高

trackback --   Comment (0)   編集

明日から通常営業します

2020/03/31 [Tue]12:58
category: マネジメントセンターについて
この度は臨時休館に伴い、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

コロナウィルスは、まだ収束しておりませんが、
できる事を十分に気をつけながら、そらち炭鉱の記憶マネジメントセンターは、明日4月1日(水)から通常開館いたします。

尚、今後の状況次第では営業日・営業時間の再検討をさせて頂く場合もございます。

新年度のイベント等についても、状況をみながら、決まり次第ご案内させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


trackback -- comment --   編集

FMはまなすでインターンシップ

2020/03/19 [Thu]14:23
category: マネジメントセンターについて
北海道にだされていた「緊急事態宣言」が、本日で終了となります。こう聞くと、ちょっとホッとした気持ちにもなりますが、、、明日からの三連休を含め、引き続き予防対策を継続するよう求められております。私たちも心掛けなければなりませんね‥!!

※マネジメントセンターは、今月末まで週末臨時休館は変わりません。3月の開館は本日と来週の25、26、27日となります。ご了承願います。

最近のご来館者は、ほぼ顔馴染みの方‥。
そんな中、昨日は岩見沢のコミュニティFMはまなすにインターンシップで職場体験に来ているという学生さんが、はまなすの職員さんと一緒にマネジメントセンターをご訪問…!!

市内で活動している団体や市民にインタビューをして、編集作業後にラジオで流すそうなのです。
質問された内容は、「炭鉱の記憶」の活動や、「マネジメントセンター」の役割についてなどの他、今この時期なので‥コロナウィルス対策は?日常困っている事や影響は??などでした。
20200318_115125898 (1016x660)
インターンシップにきているというその学生さんというのが、、、
なんと、札幌国際大学観光学部に在籍しており、しかも、当NPOの吉岡りじちょーの講義を受けていたそう!(新年度もりじちょーの講義を受けようと思っていたのに…と残念がってました)

さらに!!
お母さんが、子供の頃、美唄に住んでいたそうで、
お祖父さんは、美唄で炭鉱マンだったとの事!!
お祖父さんは亡くなられていて、炭鉱のお話など聞いた事はなかったそうですが、「空知の炭鉱の歴史」に興味を持ってくれたようです!!

「一族にひとりは炭鉄港」
空知関係者は家族や親戚を探すと、高い確率でひとりくらいは、炭鉱、鉄道、鉄鋼、港湾に関係する仕事に就いていた方がいる!!
(あなたの周りにもいらっしゃいませんか??)

最後に記念撮影
IMG_20200318_121438 (1024x658)
揃ってマスク姿だと表情もわからず、ちょっと異様な雰囲気に見えますが…
ファイターズやプロ野球についての事で話も弾み、とってもなごやかなインタビューでした

ご来館ありがとうございました!


trackback --   Comment (0)   編集

缶バッチ「グリュックアウフ」新登場!!

2020/03/13 [Fri]14:11
category: マネジメントセンターについて
ブログでも度々紹介させていただいておりますが、、、かつて日本の炭鉱労働者がドイツの炭鉱の技術習得を目的に、ルール炭田へ派遣されていた時期がありました。1957年から5年の間に第1陣から5陣まで、総勢436名。
空知の炭鉱からも、人格、知力、体力、技術力などに優れた若い炭鉱マンが選ばれてドイツへ派遣されていたそうです。

異国での仕事・生活、派遣目的と現実とのズレ、帰国後に思う事など‥様々なご苦労があったようです。
※詳しくはマネジメントセンターにこのような書籍があるのでぜひ↓↓
DSC_6120 (1024x724)

日本の炭鉱で働く炭鉱マンたちは「ご安全に」とう言葉を挨拶として交わしていたそうですが、ドイツの炭鉱でも同じく挨拶として使っていた言葉があったそうです。
それは‥「GLÜCK AUF」 「グリュック アウフ」です。
もともと鉱山の地下に下がって行く鉱員に対して無事を祈るドイツ鉱山伝統の挨拶語であり、鉱山人の日常挨拶用語となっていて「無事に上がってこいよ」という意味として使われます。

ドイツへ渡った炭鉱マンたちも「グリュック アウフ!」と言葉を交わして、お互いの無事を願っていたのです。「グリュック アウフ」には仲間を思いやる深い思いと、強い絆を感じます。。

さて、マネジメントセンターではこの度、オリジナル缶バッチ「グリュック アウフ」を新発売します!!
DSC_6111 (1024x783)
※NPO会員さんが企画・製作してくださいました。
三色展開で、ひとつ385円です。

トートバックにつけたり、ネームホルダーにつけたり‥用途はいろいろ。
ふと缶バッチを見た時に、周囲のひとを思う気持ち「グリュック アウフ」を思い出して、優しい気持ちになれたらいいな…と思います。


trackback --   Comment (0)   編集