FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

10月5日(土)、6日(日)連続・三笠ぷらぷら

2019/10/04 [Fri]19:05
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
今週末も、「ぷらぷら歩き」やりますよ~!!

これまで5回開催しており、人数は、その日の天気や、特別公開、などによってそれぞれですが、9/29の芦別にはなんと、50名を超える方が参加されました!!
ディーゼルが限定で近くに見えたり、頼成小学校の特別公開、などで興味を持たれる方が多かったようです
実は芦別、知られていない「炭鉱の記憶」がまだまだあるのです。今後も楽しみです


さて、、今週末は2日連続三笠です!!

5日(土)は奔別/幾春別「奔別炭鉱と、奔別・幾春別の賑わいの跡」
集合は、奔別炭鉱敷地内にあるコンテナ前、13時。
ガイドは私OL(北口)です

_20190815_174908 (768x1024)
※月見坂から撮影
通常、奔別炭鉱の敷地内は立入禁止としており、ゴールデンウィークやお盆時期に係員をつけて公開しております。
秋の公開はほぼしていないので、写真を撮りたい方、近くで見たい方、この機会にどうぞ
奔別炭鉱の紹介の他、撮影するならここからもいいですよ~というおすすめもします!

その後は、参加者の皆さまに1975年の地図を配布し、幾春別出身の方も一緒に市街地をぷらぷら~
奔別・幾春別に縁のある方、みんなで思い出を探し語り合いながら歩きませんか??



6日(日)は唐松/新幌内、「昭和の彗星!新幌内鉱の実力を探る」
集合は旧唐松駅、13時。
ガイドはりじちょー(吉岡)です。
2014ぷらぷら唐松
※以前、新幌内へ行った時
4度のガス爆発にもめげずに開発され、計画的な炭鉱住宅のレイアウト、世界初のメタンガス利用、一躍年度40万トン達成、昭和初期に彗星のごとく現れた新幌内炭鉱!!
炭鉱ファンなら、ぜひぜひ参加してほしいコアなコースと吉岡理事長自らのガイドです


予約不要・参加費無料!!
皆さまどうぞお気軽に~


trackback -- comment --   編集

解かりやすく知れる!「北海道と薩摩藩のつながり!」

2019/10/02 [Wed]16:40
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
北海道開拓の歴史に深い関わりのあった「薩摩藩」

郷土の歴史を調べている方、日本史大好き!の方、西郷さんファンの方でも、、
実はあまり知られていない、北海道と薩摩藩(鹿児島)との繋がり
皆さま、ご存じでしょうか??

その始まりは、島津斉彬の思いにあった‥

北海道と鹿児島の歴史と人の繋がりをテーマとした講演会が、
10月5日(土)18時から、岩見沢で開催されます!

北海道と鹿児島20191005

日本遺産に認定された「炭鉄港」
「炭鉄港」が薩摩藩と繋がっているストーリーを、ぜひ聞いてください

特別講師は、鹿児島の尚古集成館学芸員小平田史穂さん
小平田さんは、親子で読める本「みんなの西郷さん」の著者でもあります。

「北海道と薩摩の繋がり」を知らなくては「炭鉄港」を語れません!

どうぞ皆さま、この機会にお話を聞きにいらしてください

日時:令和元年10月5日(土) 18時~(17時半開場)
会場:阿弥陀寺(岩見沢市4条東3丁目)
参加費:500円
主催:岩見沢シビックプライド探求部
後援:NPO法人炭鉱の記憶推進事業団
   北海道「炭鉄港」市町村議員連盟
問合せ:090-3394-2854(平野)


申し込み不要です。お気軽にどうぞ~!

trackback -- comment --   編集

29日は「マネジメントセンター10周年トーク 第二弾!」

2019/09/27 [Fri]16:38
category: マネジメントセンターについて
現在、マネジメントセンター石蔵で開催中の、開設10周年記念展示~ブログでたどる回顧展~は、明後日までです!!
ご覧頂きましたでしょうか
20190803チラシ (724x1024)

そしていよいよ最終日の29日は15時から、マネジメントセンター石蔵で、
「そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター開設10周年企画第二弾!!」
吉岡りじちょー+ゲスト2名によるトーク!!

ゲストは誰??と、気になっていた方からご質問もありましたので、紹介します!!


おひとりは、、
元岩見沢河川事務所調査課長 菅野法之さん
菅野さん
※NPO10周年祝賀会の時には、菅野さんの呼びかけで河川事務所の皆さんがステージで「岩見沢音頭」を踊ってくださいました!!


もうおひとりは、、
NPO山のない北村の輝き事務局次長(呑み鉄) 橋本拓さん
橋本さん
※「炭鉄港」日本遺産認定記念にお渡しした、おまんじゅうと一緒に。


菅野さんには「炭鉄港」と両輪の石狩川・石狩平野開発、という観点から、
橋本さんには鉄道愛好家として、「炭鉄港」の鉄の部分を、
これからのマネジメントセンターの役割りや可能性を導くようなトークになる(かな?)予定

おふたりともマネジメントセンターが開設された早い時期から、NPO主催の様々なイベントに参加してくれたり、講演会やツアーなどを企画してくれた事もある会員さん!!

この三人によるトークなら、皆さんをきっと飽きさせません
なるほど~という話から、楽しい話題、キビシイ話、いろんな話で、脱線もアリかと…


場所:マネジメントセンター石蔵
時間:15:00~17:00頃
予約不要・参加無料
終了後、17時半からは懇親会を予定しています(こちらの参加はおひとり1,000円)

皆さま、どうぞお気軽にご参加ください!!


週末、ぷらぷらまち歩きもありますよ~

○9/28(土)
【アートな坑口浴場と斜坑見学】

集合場所:赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設 
案内人: 三上秀雄 NPO運営会員・赤平コミュニティガイドTantan代表

○9/29(日)
特別公開「赤レンガ校舎と間近で見るヂーゼルカー」

集合場所:旧頼城小学校 
案内人:大橋二朗 NPO副理事長・芦別市議会議員/長谷山隆博 芦別市星の降る里百年記念館館長

こちらもよろしくお願いいたします
trackback -- comment --   編集

本日は「ぷらぷら月形・しっかり樺戸博物館!」

2019/09/23 [Mon]08:57
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
今日の北海道は台風が近づいてきて、夕方頃、空知地方の雨は強くなりそうな予報です

この雨の状況なので、外歩きは控えさせていただき、
本日のぷらぷら月形・【明治維新と北海道開拓が良くみえる月形】は、
樺戸博物館内を、時間をかけてご案内

月形1

樺戸博物館見学は2時間あっても足りないくらい見ごたえがあります!
しかも…
解説してくださるのは、樺戸博物館名誉館長で前月形町長の櫻庭誠二さん。
北海道開拓と囚人の歴史をしっかり理解できる一日になります

樺戸博物館入口で係員がお待ちしております!(入館料250円かかります)
※お越しになる際は、道中、無理をせず、お気を付けくださいませ。
trackback -- comment --   編集

明日からのぷらぷら~♪

2019/09/20 [Fri]19:09
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
いよいよ明日から「ぷらぷらまち歩き」が始まります

DSC_3959 (1024x691)
※昨年、10月27日ぷらぷら万字の様子
この日は朝から雨・風が強く、現地の状況をみて、コース短縮、または中止する可能性があります、というアナウンスを出したにもかかわらず、17名の方が集合されて、13時にちょうど雨が弱まったために実施しました!!



では、、、
9月のコースをご紹介します!!


9/21(土)
【幌新(ほろしん)にあるもの、あったもの】
集合場所:沼田町化石体験館前 
案内人:石川成昭 NPO理事・土木学会北海道支部選奨土木遺産選考委員

クラウス15号の130年を祝う、炭鉱資料館、留萌鉄道跡(営業休止50年)を探ります。
クラウス15号にこの日限りの○○○○ー○が…??


9/22(日)
【旧国鉄万字線開通から105年~万字は炭・鉄・ジンで地域おこし~ 】
集合場所:万字仲町簡易郵便局前 
案内人:溝口雅明 NPO運営会員・ジン鍋博物館館長(万字出身)

「万字の石炭」を一かけらプレゼント、「お菊人形」萬念寺探訪ほか。
※同日開催 11:00-12:30ジン鍋博物館で「持ち寄りジンパ」(要予約 詳細は090-7054-0971溝口さん)
昨年、雨で参加を見送った方、今年、万字リベンジ!!


9/23(月祝)
【明治維新と北海道開拓が良くみえる月形】
集合場所:樺戸博物館駐車場 
案内人:櫻庭誠二 NPO会員・樺戸博物館名誉館長・前月形町長

樺戸博物館とその周辺を博物館名誉館長のガイドで辿ります。初代典獄・月形潔上陸の地、慰霊と感謝の気持ちで囚人墓地へもご案内。
※博物館入館料250円かかります。
ここに参加したら、「そーだったんだ!!」という北海道の開拓の歴史がたくさん発見できます


9/28(土)
【アートな坑口浴場と斜坑見学】
集合場所:赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設 
案内人: 三上秀雄 NPO運営会員・赤平コミュニティガイドTantan代表

坑口浴場で行われているアートプロジェクトとガイダンス施設裏手にある三坑斜坑坑口を見学。ガイドはおなじみ元炭鉱マン三上氏。
午前中から赤平入りできる方は、10時からガイダンス施設のガイドツアー(800円)に参加して、お昼は赤平市内で食べて、13時からぷらぷら歩きに参加してはいかがでしょう??
一日いっぱい赤平滞在してください!!



9/29(日)
特別公開「赤レンガ校舎と間近で見るヂーゼルカー」
集合場所:旧頼城小学校 
案内人:大橋二朗 NPO副理事長・芦別市議会議員/長谷山隆博 芦別市星の降る里百年記念館館長

普段は見られない赤レンガ校舎の旧頼城小学校を特別に公開。更にこちらも普段は閉まっている道道ゲートを期間限定で解放中のヂーゼルカーが見やすくなった旧三井鉄道炭山川橋梁を芦別の生き字引、百年記念館長谷山館長によるガイドで見学。今回はスペシャルなぷらぷら芦別です!
話題になっている旧三井鉄道炭山川橋梁のヂーゼルカーを近くで見れるのは10/14まで!!


☆13:00集合~約2時間のぷらぷら歩き
☆予約不要
☆参加無料(月形のコースは博物館入館料@250円かかります)
☆雨天決行(台風・大雨などの自然災害の場合は中止します)



そして…
9月29日(日)は、マネジメントセンター石蔵で、
「そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター開設10周年企画第二弾!!」
吉岡りじちょー+ゲスト2名によるトークがあります!!
前半はりじちょーが。
後半はマネジメントセンターと、外と外を繋いでくれた影の立役者おふたりを交えて、、
マネジメントセンターの歴史やこれからをアツく語る??

場所:マネジメントセンター石蔵
時間:15:00~17:00頃
予約不要・参加無料
終了後、17時半からは懇親会を予定しています(こちらの参加はおひとり1,000円)

※ぷらぷら芦別と重なってしまってすみません💦芦別終了後、岩見沢へ来てくださ~い。途中参加OKです


皆さまのご参加、お待ちしております
trackback -- comment --   編集